松阪市 H様邸 バルコニーリフォーム工事

今回はバルコニー内部の改修工事を行いました。

施工前↓

二階バルコニーを半プライベート空間として使用したいということでリフォームのご依頼を頂きました。

施工後↓

バルコニーのフェンス部分に目隠しを設け、中の様子は見えづらくしつつも、風通しのいい落ち着いたバルコニーに仕上がりました。
目隠しには、LIXIL様の「デザイナーズパーツ」シリーズを使用しました。
「デザイナーズパーツ」シリーズは、様々な形状のパーツを選んで組み合わせ、エクステリアの目隠しや装飾などを自由に作成できる商品で、フェンスや門柱、アーチ、オブジェなどを自在に配置することができます。


今回は「リアル木調平板」の「柿渋」を使用しています。

施工前↓

施工後↓

アルミ材に木目調のデザインを施し、さらに板の表面をわずかにアールさせることで、自然な木材の雰囲気を出しています。
床面のタイルは今回のリフォームに合わせてお施主様がご自身でDIYされたそうで、木調平板との相性もよく美しい仕上がりになっています。


シェードを引き出して屋根代わりにすることで、夏も涼しく使うことができます。

以前外構のリフォームをさせて頂いたお施主様のリピートという形でしたが、今回も大変喜んでいたくことができ、我々も嬉しい限りです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 度会郡 工場改修 ドローン空撮
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP