松阪市 M様邸 新築工事

弊社の外壁材「K型スパン」「目地ありスパン115」をガレージや軒天、インナーバルコニーに使用しました。

↓ガレージ・軒天

ガレージ部分の天井にK型スパン、手前の軒天部分に目地ありスパン115を施工しています。
材質はガルバリウム鋼板、色は木目柄の「チーク」を使用しました。

無地で外壁材として使用すると非常にスタイリッシュになるK型スパンや目地ありスパンですが、目地の印象を利用して木目柄と合わせることで木材らしさが強調され、一見すると金属には見えない温かみのある雰囲気を出すことができます。

↓ガレージ

壁面にはK型スパンの「ダークチェリー」を使用し、天井のチークと合わせてメリハリの効いたモダンな印象に仕上がりました。
屋外の気温差や汚れ、日光、湿気などに晒されやすく、また排気ガスの影響も受けやすいガレージにはガルバリウム鋼板の耐久性が非常に適しており、実際の木材を用いた外装よりも遥かに高いメンテナンス性を得ることができます。

↓インナーバルコニー

2階にはインナーバルコニーを設け、ガレージ同様天井にはK型スパンを採用しました。
「チーク」と比べて少し赤みのかかった「チェリー」という木目柄を使用しています。



全体的に木目調で統一した空間は、黒いダクトレールや筒形照明との相性も抜群で、温かみの中に落ち着いた大人の雰囲気を感じさせます。

↓2階軒天

インナーバルコニーの外側の軒天部分にも目地ありスパン115を使用しました。

スパンドレルと呼ばれる金属の外壁材は、ビスを表面に出さない施工が特徴です。
そのため意匠性が高く、今回のように一定間隔であえて目地を強調する壁材を使用することで、木材を思わせる施工も可能です。

壁材やカラーはお施主様のご希望でしたが、全体的な仕上がりの良さに施工された工務店様も感動しており、以降他の現場でも積極的にご提案されているそうです。
ガルバリウム鋼板は錆や腐食に強く、耐用年数も長いため、木材が適さない箇所でも使用することができます。

張替も可能ですので、新築・リフォーム問わずぜひお申し付けください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 度会郡 工場改修 ドローン空撮
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP