スレート屋根改修

松阪市にある倉庫でスレート屋根の改修を行いました。

使用した材料は自社で成型したM650カバールーフです。

今回の施工方法は無塵工法で既存のスレート屋根に金属垂木を取り付けて金属垂木に本体を施工します。

ネットは安全対策でスレート屋根の踏み抜きによる落下防止対策です。

なぜ無塵工法でするのかといいますとメリットが多数あるからです。。

 ・既設のスレート屋根を剥がすことなく施工ができるため工場は稼働したままで施工でき、ホコリなども最小限に。

 ・既設のスレート屋根の産業廃棄物の処理は不要。既設屋根と二重構造になるので断熱性が向上。

 ・短期間の工期ですぐに倉庫内の作業環境が改善され作業能率がアップし働きやすさの向上に。

など効果としていろいろありますが、見た目もきれいになり屋根が新しくなるので雨漏れなどの悩みも解消できます。

軒先はカバールーフと同形状のラジアル加工品でおさめました。

最近は温暖化による気温の上昇などでお問い合わせいただくことが多くなっています。

今回は無塵工法でしたが他に直接工法など建物に合わせた施工方法をご提案させていただいております。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.08.31

    吊子工法
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP