松阪市 前島食堂様 控室新築

松阪市の鳥焼肉専門店、前島食堂様の店舗改修工事を担当させて頂きました。
※店舗外壁・屋根の改修工事も併せて行いました。詳細はこちらの記事でご紹介しています。

今回は店舗の裏側に、新築にて控室を一棟建てさせて頂きました。

 

施工前

施工後

床面積は10畳ほどの、ワンルームのみのミニハウスです。
店舗用の控室として使用されるとのことです。

屋根はミツイバウ・マテリアルの屋根材「シダールーフⅡ型」、壁面にはアイジー工業様の外壁材「ガルスパン」を使用しています。
カラーはそれぞれ「K045 シルバーブラックKNC」と「Fモスグリーン」を使用し、建具と併せて落ち着いた印象に仕上がりました。

目隠し部分には、YKK AP様の「ルシアス」シリーズのスクリーンを使用しました。
外壁のグリーンとも調和のとれた木目のデザインが印象的です。

コンパクトでとても可愛らしい建物です。

今回は約10畳ほどの床面積で一からの設計でしたが、ミツイバウではさらにお手頃な6畳のミニハウスを商品化しました。

リモートワークや趣味の空間など、「自宅にもう一部屋あれば…」を叶える『リモートハウス”M”』は、既存の住宅の敷地内に建てる六畳一間のミニハウスです。
一般住宅と遜色のない高性能でありながら、材料の調達や製造、さらに配送・施工までをすべて自社で行うという、「メーカー」「商社」「施工店」の機能を備えたミツイバウならではの方法で徹底的なコストカットを図っています。
ご興味のある方は、特設ページをご覧ください。

リモートハウス”M” 特設ページ

関連記事

  1. 度会郡 工場改修 ドローン空撮
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP