松阪市 T様邸 カラーベスト屋根改修工事

 2015.5

 

■After

IMG_0557

IMG_0862IMG_0867

 

 

■Before

IMG_0855

陽介さん写真 061

陽介さん写真 258

 

今までは施主様ご自身が塗装をしメンテナンスをされてたそうですが、定期的にメンテナンスをしなければいけないということと、危ないということでご相談頂きました。

現状雨漏りもしているということで、カラーベストの上からカバーをするカバー工法にて施工しました。

下地材は防水性の高い片面粘着ルーフィングを使用しています。

既存の屋根が緑色で、棟・破風・鼻隠がレンガ色でしたので、今回も同じような色が良いとのことで

屋根はガルテクト、棟等は淀川製鋼様のガルバリウム鋼板で加工しました。

また軒樋が塩ビの物でついていたのですが、改修にあたりステンレスで樋を加工し取り付けました。

色合いが一緒ですが、きれいになりました。

これで屋根からの漏水は心配していただかなくて大丈夫です。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.08.31

    吊子工法
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP