いなべ市 S工業様 外壁改修工事

 2015.6

 

■After

IMG_0954

IMG_0958

 

■Before

IMG_3635

IMG_3633

 

約2年前にも同じ工事をさせて頂いたお客様です。

最初はスレートの屋根が古くなっているので、上からカバー工法をしたいというご依頼でした。屋根をカバーした時に、外壁は塗装をする予定でしたが、外壁もカバー工法で施工することをご提案させて頂きました。

塗装ですと、見た目がスレートのままですが、ガルバリウム鋼板の弊社四ツ山角波でカバー工法で施工すると、外観もがらりと雰囲気が変わり、新築のような外観になります。

カラーガルバリウム鋼板は焼付塗装になりますので、塗料と比較すると長持ちします。

解体をするとアスベストの処分等の費用がかかりますが、カバー工法ですと

経済的に新築のような外観を手に入れることができます。

カラー等もたくさんございますのでお客様のご要望にあったご提案できると思います。

気になる方はお問い合わせください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.08.31

    吊子工法
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP