外壁改修工事 四ツ山角波

外壁の張替え工事を行いました。

使用したのはミツイバウの四ツ山角波です。

形状はリブ形状で使用した板はGL素地のt0.35です。

隅部など各部分はミツイバウで作成した加工物で

現場にて切込みや端部加工を行いきれいに納まっています。

また加工物は意匠性もありますが水の侵入なども防止する役割があり

本体に目が行きがちですがとても加工物はとても重要な製品の一つです。

ミツイバウでは本体はもちろんですが加工品の作成も鋼板から行っています。

見える部分の加工品もありますが中に仕込んでいる加工品もありその場その場で形状が違うため

すべてオーダーメイドで作成します。一本からも作成いたします。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.08.31

    吊子工法
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP